読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~

ソフトローと言う言葉を知ってこの言葉の第一人者がフェアネス法律事務所の遠藤直哉氏だと知り、興味を持ったので遠藤直哉氏の考えをこのブログで紹介していきたいと思います。

遠藤直哉 著書|遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか

 

前回、ソフトローの作成・改定で重要なことを箇条書きで記載しました。

今回は、ソフトローを作成するための一案をご紹介いたします。

1つに中間団体に参加してソフトローを作る方法があります。

遠藤直哉氏の著書『新しい法社会をつくるのはあなたです』によると、法令を扱う職業についていたり、議員などに関係のある人以外でも、自分が関心のある問題について活動している中間団体(NGO法人・NPO法人など)に参加すればよいとのアドバイスが書かれています。

 

そのためには、自分の関心・興味のある物事について常にアンテナを張ることが重要であると感じました。

次回も遠藤直哉氏の意見を参考にし、ソフトローについて考察できればと思います。

 

 

 

医療と法制度、ソフトロー ~遠藤直哉氏の唱える新しい法運用~
ソフトローデモクラシー (遠藤直哉)
社会と子育てのいい関係 ~遠藤直哉さんのソフトロー論~
日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する
今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~
新しい法社会を作るのはあなたです
ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~
消費者主義と現代の法について ~ソフトローによる企業と消費者の共存 遠藤直哉氏の考え~
遠藤直哉先生のソフトローデモクラシー論について
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会


まとめサイト

遠藤直哉 著書|遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか

前回は、ソフトローの特徴と利点を述べた上で、ソフトローを積極的に活用するべきであると主張しました。

しかし、ソフトローを「正しく」活用することが重要であることは言わずもがなです。 今回は遠藤直哉氏の著書『新しい法社会をつくるのはあなたです』から、ソフトローの作成・改訂で重要なことを引用いたします。

以下引用  

ソフトローの作成・改定で重要なこと ソフトローを作成したり、改訂していく上で、下記のことが重要となります。

(1) 情報  情報を収集し、関係者に開示することです。

(2) 討議  上記の正確な様々な情報を分析し、関係者が討議をすることが重要です。

(3) 新しい案の公表  上記の討議に基づいて、新しい案を公表し、さらに意見を求めることが重要です。

(4) 実施  上記の新しい案に基づいて、実際に実施することとなります。

(5) 事前通知  事前にマスコミに公表し、社会に伝達していくことが重要です。また、刑事罰に関係する場合には、警察に届け出ておくことも重要といえます。 

 

ソフトローの改正といっても、普通に暮らしていたらなかなか実感の沸かないことですが、意外と関係者やマスコミに周知するなど、外へ知らせることが重要みたいです。

次回も引き続き、遠藤直哉氏の意見を紹介いたします。

医療と法制度、ソフトロー ~遠藤直哉氏の唱える新しい法運用~
ソフトローデモクラシー (遠藤直哉)
社会と子育てのいい関係 ~遠藤直哉さんのソフトロー論~
日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する
今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~
新しい法社会を作るのはあなたです
ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~
消費者主義と現代の法について ~ソフトローによる企業と消費者の共存 遠藤直哉氏の考え~
遠藤直哉先生のソフトローデモクラシー論について
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会


まとめサイト

遠藤直哉 法|遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか

遠藤直哉氏がソフトローの活用を推奨する理由の1つに、ハードロー(法律や条例など)の改変、取り消しの困難さが挙げられます。

 法律は、時代の流れに沿って改変もしくは取消が行われるのが妥当です。しかし、先に述べた通り、ハードローは、一度決まったらそれを変えることは非常に困難です。

 

遠藤直哉氏は著書のなかで「実際、時代に合わなくなった法律で、実効性のないものは山ほどあります。ところが、そのように忘れさられていた法律が突然ゾンビのように復活し、権力の都合で適用、乱用されることがあるのです」と苦言を呈しています。

 

次回のブログで、そうした悪法に対処する方法を、遠藤直哉氏の意見と共に紹介します。

 

医療と法制度、ソフトロー ~遠藤直哉氏の唱える新しい法運用~
ソフトローデモクラシー (遠藤直哉)
社会と子育てのいい関係 ~遠藤直哉さんのソフトロー論~
日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する
今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~
新しい法社会を作るのはあなたです
ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~
消費者主義と現代の法について ~ソフトローによる企業と消費者の共存 遠藤直哉氏の考え~
遠藤直哉先生のソフトローデモクラシー論について
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会


まとめサイト

遠藤直哉 法|遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか

ソフトローと遠藤直哉

ソフトローという考えがあります。ハードローの対義で、法律を柔らかく柔軟に捉えて運用する方法です。

社会が高度化するに従い、法律もより緻密で細かいものになっていきますが、その緻密さや細かさが、社会のダイナミックな変革の足枷になる場合が増えてきます。その際、法律をより緻密にしていくことで対応するのではなく、法律を柔軟に捉え、敢えてバッファを持たせることで臨機応変に対応する考えを、ソフトローといいます。

日本では遠藤直哉先生が第一人者です。

このブログでは、遠藤直哉先生の考えを紹介し、この理論の将来性や日本の未来について、気の向くままに記していこうと思います。

 

医療と法制度、ソフトロー ~遠藤直哉氏の唱える新しい法運用~
ソフトローデモクラシー (遠藤直哉)
社会と子育てのいい関係 ~遠藤直哉さんのソフトロー論~
日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する
今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~
新しい法社会を作るのはあなたです
ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~
消費者主義と現代の法について ~ソフトローによる企業と消費者の共存 遠藤直哉氏の考え~
遠藤直哉先生のソフトローデモクラシー論について
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会


まとめサイト