読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~

ソフトローと言う言葉を知ってこの言葉の第一人者がフェアネス法律事務所の遠藤直哉氏だと知り、興味を持ったので遠藤直哉氏の考えをこのブログで紹介していきたいと思います。

遠藤直哉 著書 |遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか

今回は、遠藤直哉氏の著書『新しい法社会をつくるのはあなたです』より良い社会を実現するために何が必要なのかを抜粋して列挙いたします。

  1. 議論を深め、選挙をする

まず選挙にいくことが大事で、その際十分に議論することが大切であると遠藤直哉氏は唱えます

  1. 中間団体に参加する

前回、前々回のブログにて中間団体に参加する意義を記載しました

  1. 自分たちで社会を作ろうという意識を持つ

議論を出して参加し、自分たちで町づくりをしようという意識が大切です。

著書では、高知県梼原町の例を挙げ自発的な町づくりの大切さを説いています。

  1. 議論できる教育システムをつくる

話し合いによって良い決定をしていく熟議民主主義という考え方が広がってきています

  1. 取り決めはすべて暫定的であり、「とりあえず」であり、常に見直し続けること

議論が行われた時点で多数決だったとしても、今後の状況はどうなるかわかりません。「暫定的」「可変性のある社会」という意識が大切です。

 

上記がより良い社会を実現するために遠藤直哉氏が提唱することです。

 

次回も遠藤直哉氏の著書よりご紹介いたします。

 

 

医療と法制度、ソフトロー ~遠藤直哉氏の唱える新しい法運用~
ソフトローデモクラシー (遠藤直哉)
社会と子育てのいい関係 ~遠藤直哉さんのソフトロー論~
日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する
今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~
新しい法社会を作るのはあなたです
ソフトローと法律の未来 ~遠藤直哉の唱える理論は新しいスタンダードになるか~
消費者主義と現代の法について ~ソフトローによる企業と消費者の共存 遠藤直哉氏の考え~
遠藤直哉先生のソフトローデモクラシー論について
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会


まとめサイト